1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

2週間天気 雨雲がたびたび広がる 涼しい空気が次第に南下

tenki.jp / 2021年10月7日 12時1分

メイン画像

この先、低気圧や前線に伴う雨雲がたびたび通過する見込み。秋の空気が少しずつ南へ広がり、西日本を中心とした残暑は次第に和らぎそう。

1週目 8日~14日

あす8日は広い範囲で日差しが届きますが、北陸から北では前線の影響で急な雨や雷雨の所があるでしょう。9日と10日は大体晴れそうです。
11日と12日は前線を伴った低気圧が日本の北を通過し、雨の所が多くなります。特に、低気圧が近づく北海道は本降りの雨で、風が強く吹くでしょう。
その先、本州に前線が停滞するため、関東や東海、近畿は雲が多めで、雨の降ることもありそうです。
気温は、初めは全国的に平年より高いでしょう。ただ、低気圧や前線の通過とともに季節が進み、12日頃からは最高気温が平年並みか低くなりそうです。東北や北陸を中心に、急にヒンヤリする所もあるでしょう。

2週目 15日~20日

画像B

日本付近を、気圧の谷が頻繁に通過します。
北海道は雨の降る日が多く、18日頃と20日頃は雨の範囲が広がるでしょう。ザッと強く降ることもありそうです。
気温は、平年並みか低めの傾向に。17日頃からは、北海道は日中もヒンヤリを通り越して寒いと感じる日があるでしょう。近畿や九州など西のほうの地域も、秋らしく、涼しい空気に覆われてきそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング