1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

10日(日) 北と南で荒れた天気に 関東以西は暑さ続く 熱中症注意

tenki.jp / 2021年10月10日 8時20分

メイン画像

きょう10日(日)は、沖縄は台風18号の影響で、北海道は前線を伴った低気圧が近づくため、次第に荒れた天気に。関東から西では気温が上昇。熱中症に注意。

台風18号 沖縄 風強まる

画像A

きょう10日(日)は晴れる所が多いですが、沖縄と北海道は注意が必要です。
超大型の台風18号は、きょう10日(日)午前6時現在、フィリピンの東にあって、北北西にゆっくり進んでいます。風速15メートル以上の強風域が、中心から半径950キロと広い範囲で風が強く吹いています。このため、広い範囲で影響が及ぶでしょう。
沖縄は次第に風が強まり、夕方からは先島諸島で発達した雨雲がかかり、雨脚が強まりそうです。落雷や突風にご注意下さい。あす11日(月)~12日(火)にかけては、先島諸島を中心に海は大しけとなるため、高波に警戒が必要です。

北海道 雨、風強まる 関東以西は真夏日も

画像B

九州から東北は、広く晴れるでしょう。ただ、湿った空気の影響で、太平洋側では雨の降る所がありそうです。最高気温は、福岡32℃、大阪30℃と、厳しい暑さが続くでしょう。北陸はきのうより5℃ほど高い所もあり、こまめな水分補給など、熱中症に気をつけて下さい。
北海道は低気圧や前線が近づくため、天気が下り坂です。午後は日本海側から雨の範囲が広がり、夜は北部を中心に雷を伴って激しく降る所があるでしょう。風が強まりそうです。前線が通過する、あす11日(月)未明にかけて、暴風や大雨による低い土地の浸水に警戒をして下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング