1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

16日(土)の天気 前線が日本列島に接近 日本海側は広く雨 関東から西は暑さ続く

tenki.jp / 2021年10月16日 5時45分

メイン画像

今日16日(土)は日本海から前線や低気圧が近づくため、日本海側では雨の降る所が多く、太平洋側でもにわか雨の所があるでしょう。関東から西では暑さが続きそうです。

前線が日本海から接近 夜は本降りの所も

画像A

きょう16日(土)は、前線が日本海から日本列島に接近するでしょう。今朝は、すでに東北地方を中心に雨が降り出しています。
西日本と東日本の日本海側では、お昼ごろから雨が降り出し、夜には広い範囲で雨が降るでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。お出かけの時間に雨が降っていなくても、傘をお持ちください。太平洋側は、前線に向かって、湿った空気が流れ込むため、雲が広がり、四国や東海を中心に所々で雨が降るでしょう。折り畳みの傘があると安心です。
北日本は、東北南部では、雨が降ったりやんだりの天気となりそうです。東北北部も昼前からは雨が降り出すでしょう。北海道は、別の前線が日本海北部に延びるため、天気が下り坂です。午前中は日の差す所はありますが、午後になると雲が広がり、夕方以降は広く雨が降るでしょう。道北では雷を伴って雨脚の強まる所もありそうです。

関東から西の暑さも、きょうまで?

画像B

九州から関東にかけては、25度以上の所が多く、沖縄や九州では30度くらいまで上がり、昼間は暑いくらいでしょう。ただ、日本海側では夜になると北よりの風に変わり、気温がガクッと下がりそうです。気温の変化にご注意ください。東北は15度~20度くらいで、北海道は15度前後と平年より低い所が多く、11月並みの所もありそうです。
関東から西の暑さは、きょう16日(土)までとなりそうです。あす17日(日)には、北海道には平地でも雪を降らせるほどの、寒気が流れ込む予想です。あす17日(日)の最高気温は、北海道では10度前後、東北や北陸では15度前後、関東から九州では20度~25度ほどと各地で平年並みか平年より低いでしょう。一気に寒くなりますので、体調管理にご注意ください。
きょう16日(土)のうちに、北日本では、暖房の用意や、雪用のタイヤの準備、東日本や西日本では、衣替えをまだされていない方は済ませておくとよさそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング