九州北部は大雨警戒 北海道も大雨注意

tenki.jp / 2014年8月19日 8時14分

前線や湿った空気の影響で、九州北部を中心に局地的に非常に激しい雨が降りそうです。大雨に警戒して下さい。また、北海道も日本海側を中心に雨の量が増え、大雨となるおそれがあります。

19日(火) 全国の予想天気

19日(火) 全国の予想天気


不安定続く 九州北部は非常に激しい雨

夜にかけて日本海の前線が北海道の東海上まで延びてきます。前線に向かって湿った空気が流れ込みやすく、全国的に大気の状態は不安定です。特に対馬海峡に延びる前線のすぐ南側にあたる九州北部では傘が役に立たないくらいの非常に激しい雨が降るおそれがあり、大雨に警戒が必要です。斜面や川のそばに不用意に近づかないで下さい。一方、前線が横切る北海道も激しい雨が降り、明日にかけて日本海側を中心に雨の量が多くなりそうです。

19日(火)21時の予想天気図

19日(火)21時の予想天気図


西日本は週末にかけてもスッキリせず

西日本は今月に入ってから日照不足が続いています。明日にかけても雨の降る所が多いでしょう。野菜などへの影響が心配されますが、週末にかけても前線や湿った空気の影響を受けやすく、晴れる日は少ない見通しです。

福岡の予報

福岡の予報

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング