関東の猛暑 いつまで続く

tenki.jp / 2014年8月19日 15時46分

19日の関東は残暑が厳しく、群馬県の館林は5年連続で年間猛暑日日数が20回以上に。21日頃まで内陸部を中心に猛烈な暑さですが、週末からは暑さが少し落ち着きそう。

19日(火)14時 関東甲信地方のアメダス(気温)

19日(火)14時 関東甲信地方のアメダス(気温)

19日の関東は、たっぷりの日差しで、気温がグングン上がりました。
19日(午後3時まで)の最高気温全国1位は、群馬県の館林の36度4分。
館林は今年20回目の「猛暑日」になりました。
館林の年間の猛暑日日数が20日以上になったのは、5年連続です。
関東では、他にも
群馬県の伊勢崎や前橋、埼玉県の鳩山や越谷、熊谷、秩父などで35度以上と、
内陸部を中心に、暑さが厳しくなりました。
アメダス(気温)を見ても、35度以上の紫色の表示が目に付きます。
東京大手町では、
気温は、午前8時前に30度を超え、
最高気温は34度7分と、「猛暑日」に迫る暑さでした。
お盆を過ぎたのに、厳しい暑さが続いているので、
体にこたえるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ、この暑さは、まだ続きそうです。
20日の予想気温を見てみると…

20日(水) 関東甲信地方の予想最高最低気温

20日(水) 関東甲信地方の予想最高最低気温


20日も 内陸部を中心に まだ猛暑

20日の最低気温は、東京や熊谷、前橋は25度以上の予想。
今夜から明日の朝にかけても、寝苦しくなりそうです。
睡眠不足は熱中症の原因の一つになりますし、
夏バテしやすくなります。
8月も半ばを過ぎて、暑さによる疲れが体にたまリやすくなる頃。
適度にエアコンを使うなど、質の良い睡眠が取れるような環境作りを心がけて下さい。
そして、日中も、まだ暑さのトンネルは抜け出せません。
20日の最高気温は、前橋や熊谷は35度の予想。
内陸部を中心に、猛暑日の続く所もありそうです。
バランスの取れた食事などで、体調を崩さないよう、ご注意下さい。

さて、その先ですが、東京の10日間予報を見てみますと…

東京地方の10日間天気予報

東京地方の10日間天気予報


週末以降は 暑さが落ち着く

21日頃までは、まだ、平年を上回る暑さとなりそうです。
あと数日は、厳しい暑さを我慢して下さい。
ただ、週の後半からは、最高気温が30度前後の予想。
朝晩の寝苦しさも、少しずつ解消される見込みです。

暑さで有名な熊谷でも、10日間予報を見てみますと…

熊谷の10日間天気予報

熊谷の10日間天気予報

週末からは、暑さは一段落。
最高気温は30度前後で、朝晩は半袖だとかなり涼しく感じられる日もありそうです。
来週の中頃には、また、最高気温が33度の予想の日もありますが、
これも一時的。
やっと、猛暑が続かなくなりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング