広島市の天気 不安定な状態続く

tenki.jp / 2014年8月21日 9時0分

大規模な土砂災害の発生した広島市。今日は、夕方からにわか雨の可能性があり、明日以降も大気の状態が不安定。今日と明日を中心に、この先一週間の天気の傾向をお伝えします。

◆広島市の天気◆

◆広島市の天気◆


◆急な強い雨と蒸し暑さにご注意を

今日の広島市内は、日中は雲が多めながら晴れ間も。
夕方以降は大気の状態が不安定になり、
遅い時間になるほど雨が降りやすくなりそうです。
明日は、日本海に延びる前線が中国地方に近づいてくるため、
今日よりも雨の降る時間が長くなる見込み。
マークにはありませんが、午前中も時折雨雲がかかりそうです。
前線が近づく上に、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、雨脚の強まる恐れもあります。
午後も断続的に雨が降るでしょう。
昨日の大雨で地盤が緩んでおり、たとえ少しの雨でも新たな土砂災害の発生する危険性があります。
特に明日は、雨の降る時間が長く、雨脚の強まる可能性もありますので、
いっそうの注意が必要です。
また、雨の降り方に加えて、熱中症にもお気を付け下さい。
今日明日とも、最高気温は30度くらい。
極端な暑さはないものの、湿度が高く、かなり蒸し暑いでしょう。


◆土曜日も雨 その後もやや不安定

土曜日も前線の影響で雨が降ったりやんだりで、降り方の強まることも。
その後、天気はいったん回復に向かいますが、
来週の木曜日頃からは再び雨が降りやすくなる見込みです。
ただ、土曜日の雨の時間帯や降り方、その後の天気についても、
前線の動きや上空の寒気の入り方などによって変わってくる可能性があります。
最新の予報を、こまめにチェックするようにして下さい。

広島の10日間天気予報

広島の10日間天気予報

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング