北海道は50年に1度の雨 広島も大雨

tenki.jp / 2014年8月24日 12時38分

北海道は局地的に雨雲が発達。利尻富士町と礼文町は50年に1度の記録的な大雨となっている所があります。広島など西・東日本も、まだ雨の降りやすい天気が続きそう。

24日の北海道は、北部を中心に、局地的に活発な雨雲がかかっています。
稚内地方気象台は、11時35分
「利尻・礼文の利尻富士町と礼文町では、
50年に一度の記録的な大雨となっているところがあります」と発表しました。
礼文町で48時間降水量が200ミリ近くに達するなど、
利尻富士町と礼文町では、
48時間の降水量や、これまでの雨で地面の中にたまった水分が
50年に1度レベルとなりました。
この後、まだ強い雨雲がかかる予想で、
雨に注意が必要な時間が、夜まで長引く恐れもあります。
降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっていますので、
崖や沢の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、
早めの避難を心がけて下さい。
一方、雨に注意が必要なのは、北海道だけではありません。
先日、土砂災害の被害があった広島など、西日本のレーダーをみてみますと


広島 24日午後も非常に激しい雨の恐れ

こちらも、所々に雨雲がかかっています。
24日午後は、九州北部は広く雨が降るでしょう。
広島は夕方まで雨で、カミナリを伴い激しく降る所がありそうです。
広島県の福山・尾三と備北では、24日夕方まで
雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
24日に予想される1時間降水量は、多い所で
南部 60ミリ  北部 70ミリ
24日12時から25日12時までの24時間降水量は、多い所で
南部、北部ともに 100ミリ
となっています。
浸水害、河川の増水やはん濫に警戒して下さい。
また、24日夜遅くにかけて土砂災害や落雷、突風にも注意が必要です。

そして、雨の降りやすい天気は、25日も続きそうです。
25日の予報をみてみますと…

西日本の日本海側や北陸、関東を中心に、雨が降ったり止んだりしそうです。
広島も、昼過ぎから夕方は、また雨が降るでしょう。
一方、北海道の雨は朝までで、日中は北部から晴れてきそうです。
ただ、北部で天気が回復へ向かっても、利尻富士町と礼文町などでは、油断は禁物です。
斜面などには、近づかないで下さい。

そして、心配な『広島のこの後の天気(最新)』ですが…


広島は 週の前半は断続的に雨

火曜日までは、傘マークがついています。
水曜日以降は、曇りマークだけですが、降水確率は連日40%。
先日、大雨の被害にあった地域でも、まだ、雨の心配な日が続いてしまいそうです。
この後も、雨の降り方に、十分、お気をつけ下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング