今週は暑さひと休み  来週は暑さ再び

tenki.jp / 2014年8月26日 23時26分

今週は暑さが一段落し、北海道や東北など秋めいた雰囲気を感じられる所もあります。北陸、関東も8月いっぱいは暑さがひと休みとなりますが、9月に入ると暑さが戻りそう。


北海道から関東は真夏日地点「ゼロ」(27日)

27日は、低気圧が北陸付近をゆっくり東へ進み、前線が日本の南の海上へ南下します。気圧の谷にあたる東北南部から東海は雲が多く、雨が降ったりやんだり。低気圧に近い北陸では雷が鳴ったり、雨脚の強まることも。東北の太平洋側から関東は東の海上から冷涼な空気が入り、気温は24度前後。仙台や東京は9月下旬並みの涼しさになりそうです。晴れる北海道も含めて、東北、北陸、関東で30度以上の真夏日になる所はない予想です。上のグラフで27日に真夏日になるのは200地点弱(全体の約20%くらい)。そのほとんどが晴れ間のでる近畿から九州、沖縄でしょう。


真夏日地点激減(29・30日)

28日は東北の太平洋側と関東はすっきりしない天気で、雨の降る所もあります。ただ、そのほかの地域は晴れ間がでるため、真夏日地点は200地点近く。29日~30日は上空の気圧の谷が本州付近を通過するため、雲の広がる所が多いでしょう。東北の太平洋側や関東は湿った空気が流れ込みやすく、まとまった雨になる可能性もあります。この2日間の真夏日地点数は100地点(全体の10%弱)を切る予想です。


9月に入ると暑さ戻る

8月31日には真夏日地点数は150地点弱となり、9月に入ると200地点を超える見込みです。この頃になると本州付近は大陸からの高気圧に覆われます。1日は東北の太平洋側や関東付近は潜在的な弱い前線があるため、晴れ間がありますが、雲が多いでしょう。2日になると全国的に晴れて、関東から九州は30度前後。真夏日地点も250地点を超えそうです。ただ、大陸から比較的乾いた空気に包まれるため、暑さが戻る中でも幾分秋らしさを感じられるでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング