涼しさ続けば6年ぶりに

tenki.jp / 2014年8月29日 23時14分

東京では最高気温が25日から真夏日にならない日が続いています。このまま31日まで真夏日にならなければ、一週間。これは8月下旬としては6年ぶり。


関東の天気

30日(土曜日)は大陸から延びる前線が日本の南に停滞するでしょう。
伊豆諸島付近には低気圧が発生し、東へ進む見込みです。
【天気】
関東は朝までは広く雨が降りますが、次第にやむでしょう。日中は曇り空が続く見込みです。
夜になると、関東北部を中心に雨の所がありますので、30日のお出かけは日中がよさそうです。
【気温】
朝は20度前後。暑さに慣れた体には、羽織る物がないと肌寒いくらいでしょう。
最高気温 東京は24度。前日よりもやや低くなり、平年を6度くらい下回る見込みです。
また、熊谷も26度と、厳しい暑さにはならないでしょう。


6年ぶりになるか

31日(日曜日)も、関東地方は曇りや雨のスッキリしない天気が続くでしょう。
最高気温は30日より少し上がり、27度前後。湿度が高く、日中はムシムシと感じられるかもしれませんが、それでも真夏日になるところはなさそうです。
この時期、例年であれば、残暑の厳しい頃ですが、今年は比較的しのぎやすい日が多くなっています。
東京では25日から、真夏日にならない日が続いています。このまま31日にかけて真夏日にならなければ、一週間です。
8月下旬に一週間、真夏日にならない日が続くのは、2008年以来の6年ぶりのことです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング