日差し少なく 短い残暑 1か月予報

tenki.jp / 2014年9月4日 16時32分

1か月予報が発表。例年、関東以西はまだ残暑の厳しいことが多い時期ですが、この先も暑さをもたらす太平洋高気圧は勢力を取り戻すことはない見込みです。

【1週目(9月6日~12日】
・九州から関東
前線が日本の南に停滞しやすいでしょう。
太平洋側ほど曇りのすっきりしない日が多い見込みです。
日照時間は平年並みかもしくは少ない状況が続きそうです。
気温も平年並みか低い予想で、厳しい残暑は少ないでしょう。
・東北と北海道
太平洋側は湿った空気の影響で曇りの日が多いですが、
日本海側は高気圧に覆われて、晴れる日が多い見込みです。
気温は平年並みの予想です。
・沖縄と奄美
平年同様に晴れて、気温は高い予想。まだ暑さが厳しいでしょう。
【2週目(9月13日~19日)】
・九州から関東
引き続き太平洋側ほど前線の影響を受けやすいでしょう。
曇りの日が多く、日照時間は平年並みか少ない予想です。
気温は平年並みか低い予想で、厳しい暑さがぶり返すことはなさそうです。
・東北と北海道
日本海側を中心に晴れる日が多いでしょう。気温は平年並みの予想です。
・沖縄と奄美
晴れる日が多く、気温は平年より高い見込みで、暑さが続くでしょう。

【3週目(9月20日から10月3日)】
・九州から北海道
日本付近を高気圧と低気圧が交互に通り、天気は秋らしく周期変化となるでしょう。
気温は平年並みか高く、急に秋の深まることはなさそうです。
・沖縄と奄美
湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べ晴れる日が少ない予想ですが、
気温は高い予想です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング