局地的な雷雨あり 日中はまだ残暑

tenki.jp / 2014年9月6日 8時16分

湿った空気は積乱雲を発生させ、蒸し暑さをもたらす。今日は沖縄から関東まで広く雷雨の予想。日中は残暑で30度前後まで上昇。北陸、信越、東北、北海道は日中は晴天。

雨雲の様子

雨雲の様子


雷雨に注意が必要な時間帯は

日本付近は積乱雲を発生させ、蒸し暑さをもたらす空気に覆われています。
●沖縄から関東まで雷雨が予想されています。
雷雨に注意が必要な時間帯(雨脚が強まる時間帯)は・・・
【沖縄】昼過ぎまで(16時頃まで)
【九州・四国】夜の初めまで(19時頃まで)
【中国・近畿】昼過ぎ以降(12時頃~)
【東海・関東(山梨県含む)】夕方以降(15時頃~)
●晴れるけれどにわか雨や雷雨に注意の所もあります。
【北陸】夜は所々でにわか雨
【信越】長野は夕方から局地的な雷雨 新潟はにわか雨なし
【東北】にわか雨なし
【北海道】南西部と北部は夕方まで 東部は昼過ぎから夜の初めまで
屋外では落雷や急に降る激しい雨、天気の変化に注意してお過ごし下さい。


昼間は蒸し暑いけど 日没後はグッと涼しく

日中は各地とも残暑です。
予想最高気温は、沖縄から東北まで30度前後。
汗をかきやすく肌にまとわりつくような蒸し暑さでしょう。
北海道は25度前後。ほかの地域に比べると晴れて快適に過ごせそうです。
でも・・・
日の入り後は各地でグッと涼しくなります。
夜からあすの朝にかけては20度前後まで気温が下がるでしょう。
東北や北海道は20度を下回る所がほとんどですが、
名古屋もあす朝の最低気温は19度の予想。空気ヒンヤリしそうです。
これからは残暑の日中と秋風の涼しい朝晩とで気温の差が大きくなるでしょう。
お出かけの時間によって羽織る物を持ったり、薄着にしたり、上手に調節してください(^-^)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング