関東 日曜は寝苦しさと蒸し暑さ解消

tenki.jp / 2014年9月6日 16時13分

関東は、今夜は寝苦しさが解消。朝の気温は20度前後と涼しい所も。日曜は昼ごろまで広く雨で、最高気温が25度に届かない所が多いでしょう。日中の暑さは収まる見込みです。

関東甲信の7日の予想気温(6日11時発表)

関東甲信の7日の予想気温(6日11時発表)


久しぶりの熱帯夜

関東地方は昨日の夜から今朝にかけて気温があまり下がらず、東京都心や横浜、千葉は10日以上ぶりに熱帯夜となりました。日中も晴れ間が広がり、広く真夏日に。湿気も多く、かなり蒸し暑く感じられました。関東地方には雨雲のもととなる湿った空気が流れ込んでおり、昼過ぎからは所々に雨雲がかかりはじめました。夜遅くなるほど雨の範囲は広がるでしょう。あすの明け方にかけて局地的に激しく降りそうです。

関東・甲信地方の雨雲のようす

関東・甲信地方の雨雲のようす


寝苦しさ解消 蒸し暑さ収まる

雨がほてった大地を冷ましてくれます。あす朝の最低気温は20度前後と、けさより5度前後低くなる見込み。昨晩と同じような服装や寝具だと、朝、体が冷えてしまうかもしれません。今夜、雨の降りだしが遅れた場合はムシムシ感が残りますが、今夜は窓を閉め、除湿機やエアコンのドライ機能を使ってお休みになるとよいでしょう。
昼ごろにかけては広く雨が降り、午後もすっきりしない天気。北東の風が吹いて、日中も気温はあまり上がりません。最高気温は25度に届かない所が多いでしょう。湿気が多いため、場所によってはムシムシしますが、きょうほどの蒸し暑さはない見込み。半袖を着る場合は羽織る物を用意して、調節するとよいでしょう。

関東・甲信地方の7日の天気(6日11時発表)

関東・甲信地方の7日の天気(6日11時発表)


都心はしばらく熱帯夜と真夏日なし

火曜にかけて関東の南の海上を熱帯低気圧が通過していくため、関東は北よりの風が吹きやすくなります。朝晩は涼しく、日中も気温の上がり方は鈍い見込み。都心ではしばらく真夏日にはならないでしょう。月曜は再び雨が降りだして、火曜までぐずついた天気が続きそうです。

東京の10日間予報(6日11時発表)

東京の10日間予報(6日11時発表)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング