沖縄近海の熱帯低気圧は台風へ

tenki.jp / 2014年9月7日 9時14分

今日は広く天気回復。でも沖縄近海に熱帯低気圧。周辺は湿った空気で覆われている。沖縄と九州南部、四国は局地的な雷雨。熱帯低気圧は今夜にかけて台風に発達する可能性。

実況天気図(7日午前6時)

実況天気図(7日午前6時)


沖縄と九州南部、四国は局地的に雷雨

沖縄近海に熱帯低気圧があります。
周辺は暖かく湿った空気で覆われています。
気象衛星(下図)に白くハッキリと写る様子から熱帯低気圧周辺に発達した雲の塊があることがわかります。
沖縄と九州南部、四国ではカミナリを伴って雨脚の強まる所がありそうです。
日差しも出ますが、空模様の変化に十分ご注意下さい。
九州北部、中国地方、近畿、北陸、東海、信越、東北は天気は回復です。
広く日差しが出るでしょう。その分、気温もグッと上がり、日中は残暑です。
関東の雨は昼頃には止みますが、
その後も日差しは出ず、どんよりした空が続きそうです。
北海道は上空の寒気の影響で大気の状態が不安定です。
晴れ間は出ても、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。

気象衛星(7日午前8時30分)

気象衛星(7日午前8時30分)


今夜にかけて台風に発達する可能性

熱帯低気圧は今夜(7日夜)にかけて台風に発達する可能性があります。
本州の南には秋雨前線が停滞しています。
台風の進路によっては秋雨前線の活動が活発になることも考えられます。
今後の情報にご注意下さい。

予想天気図(7日21時)

予想天気図(7日21時)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング