台風16号 今後の動き

tenki.jp / 2014年9月18日 17時22分

台風16号は、次第に向きを東よりに変え、21日頃に沖縄の南へ北上する予想。今後の動きに注意を。週末から本州の南岸に秋雨前線が停滞する予想で、太平洋側は広く雨に。

上の進路予想図をご覧下さい。
台風16号は現在、フィリピンの東を西北西に進んでいます。
このあとも発達しながら、北西に進みますが、
20日(土)頃に進路を北東へ変える予想。
21日(日)頃には強い勢力となって、沖縄の南に進むでしょう。
その後の進路はまだ予報円が大きく、変わる可能性もありますが、
23日(秋分の日)以降は本州に接近する恐れもあります。
沖縄は20日(土)頃から、台風周辺の湿った空気が流れ込み、雨の降る所があるでしょう。
海上はうねりが入って、次第に波が高くなる見込みです。
海のレジャーはご注意下さい。
今週末は秋雨前線が本州の南岸に停滞する予想です。
四国から東北南部の太平洋側は広く雨が降るでしょう。
月曜日には西日本は天気が回復しますが、東海から東北南部の太平洋側は雨が続く見込みです。
台風の動きによっては太平洋側では雨量が多くなる恐れがありますので注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング