週末の天気 太平洋側は雨が降りやすい

tenki.jp / 2014年9月18日 23時24分

20日(土)は彼岸の入り。今週末はお墓参りを予定されている方も多いのでは?週末は日本海側ほど高気圧に覆われて晴れますが、太平洋側は秋雨前線の影響で曇りや雨になりそう。


23日(火)秋分の日にかけての天気

北海道は…
19日(金)は寒気の影響で日本海側を中心に雨や雷雨になる見込みです。日中も20度に届かず空気はヒンヤリするでしょう。20日(土)以降は寒気も抜けて晴天が戻ってくる見込み。秋らしい過ごしやすい陽気となりそうです。
東北・北陸・関東・東海は…
19日(金)は東北北部は午前中を中心に雨が降りますが、その他の地域はおおむね晴れるでしょう。20日(土)から21日(日)は前線が日本の南に停滞するため、太平洋側ほど曇りや雨のすっきりしない天気。日中の気温は25度前後の所が多いですが、関東では21日(日)は22度前後の予想。日差しも少なく雨も降るため、寒く感じられそう。お墓参りに行かれる際は雨具と羽織るものをご準備ください。22日(月)も太平洋側は雨が降る見込みです。23日(火)は晴れ間の出る所もありますが、雲が多いでしょう。
近畿・中国・四国・九州は…
19日(金)はおおむね晴れる所が多いでしょう。九州南部は秋雨前線の影響で一日、雨の天気。傘が手放せません。20日(土)と21日(日)は日本海側ほど晴れますが、太平洋側では雨の降る所が多くなりそう。日中の気温は25度を超えて汗ばむ陽気の所が多い見込み。22日(月)は少し雲が多いですが、23日(火)の秋分の日は大体晴れて、行楽日和になるでしょう。
沖縄は…
19日(金)は晴れますが、次第に天気は下り坂。午後は雲が広がって雨は雷雨の所も。20日(土)から22日(月)にかけても湿った空気や台風16号の影響で雨の降りやすい天気が続きそうです。海上では高波に注意・警戒。23日(火)は晴れ間が戻ってきそう。最高気温はこの先も30度を超えて、厳しい暑さが続くでしょう。


台風16号 今後の動き

フィリピンの東にある台風16号は21日(日)には沖縄の南に進み、来週には本州に接近する恐れがあります。今後の台風情報に十分にお気をつけください。詳しくは下記(↓)の吉田さんの記事「台風16号 今後の動き」をご覧ください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング