高気圧 もたらす晴れは 3日分

tenki.jp / 2014年9月21日 9時30分

北海道から中国地方まで晴天。最高気温は25度前後の「夏日」の所が多いが空気は爽やかな秋。ピクニックや散歩が心地良さそう。広範囲の晴天は少なくとも秋分の日まで続く。

実況天気図(21日午前6時)

実況天気図(21日午前6時)


晴天 今日は北海道から中国地方まで

【晴れる地域】
北海道、東北、関東甲信越、東海、北陸、近畿、中国地方、沖縄の本島地方と大東島地方。
日中は青い空。高い所に広がる秋の雲が見られる所も(^-^)
今朝は東京都心から富士山が見えました。
吹く風に秋を感じられそうです。
最高気温は、札幌22度、秋田と仙台24度、東京と新潟25度、
名古屋と金沢26度、大阪27度、広島26度、那覇33度。
25度以上のいわゆる「夏日」の所が多いですが、
空気はカラッとしています。
屋外で過ごすのが心地良さそうです。
ピクニック、散歩、テラス席でランチなど・・・・。
沖縄は厳しい残暑が続くでしょう。高温注意情報が発表されています。
【雲が多い地域】
四国、九州北部
雲が多いですが、日差しの出る時間もありそうです。
降水確率は低く、雨具を持たずにお出かけできるでしょう。
最高気温は高知25度、福岡26度。
【雨の降る地域】
九州南部、沖縄の先島地方
日本の南に停滞している秋雨前線の影響です。
種子島や屋久島、奄美は一時的に雷を伴い激しく降ることもあるでしょう。
最高気温は鹿児島24度。
台風16号の影響を受ける沖縄の先島地方は雨や雷雨で、
風が強く波も高いでしょう。

予想天気図(22日午前9時と23日午前9時)

予想天気図(22日午前9時と23日午前9時)


晴天 明日は九州北部まで 明後日は中国、四国まで

大陸から張り出す秋の高気圧。
少なくとも3日分の晴天をもたらす大きさです。
明日(22日)は
北海道から中国、四国、九州北部は晴れる見込みです。
爽やかな陽気の所が多いでしょう。
明後日(23日秋分の日)は
北海道から中国、四国まで晴れ間が出る見込みです。
広い範囲で行楽日和になりそうです。
一方・・・日本の南に延びる秋雨前線や台風16号の影響で、
九州南部と沖縄は明日と明後日は曇りや雨でしょう。
九州北部も明後日は雨が降る見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング