北海道も東部で激しい雨に注意!

tenki.jp / 2014年9月25日 13時1分

今度は北海道の東部でも雨に注意

北海道では先月(8月末)に北部の宗谷地方で50年に1度の記録的な大雨を観測し、土砂災害の被害が発生してしまいました。
そして今月は南西部の札幌や苫小牧などで局地的に大雨や猛烈な雨が降り、大雨と洪水の特別警報が発表されました。
一方で北海道の東部は、ここ1ヵ月を振り返ってみると、30日間の降水量が平年の70%を下回っている所が多くなっています。

30日間 合計降水量(出典:気象庁ホームページより)

30日間 合計降水量(出典:気象庁ホームページより)

しかし今日の北海道は東部を中心に雨の量が多くなり、局地的に激しい雷雨となる恐れが出てきました。
特に釧路地方や根室地方など東部の太平洋側では夜9時頃まで激しい雨による低い土地の浸水などに注意が必要です。
また、沿岸を中心に広い範囲で風も強まるでしょう。
北海道でも雨の降り方や強い風に注意して下さい。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング