台風17号 今後の動き

tenki.jp / 2014年9月26日 7時44分

目先、台風が近づく小笠原諸島は高波や強風、強雨に注意。その後、ゆっくり発達、ゆっくり速度で北上し、来週前半から中頃に東日本へ影響の可能性も。こまめに情報の確認を。

台風17号の進路予想図

台風17号の進路予想図

台風17号(カンムリ)は、26日の午前6時現在、
小笠原近海にあり、ゆっくりとした速度で西へ進んでいます。
台風の接近に伴い、小笠原諸島では、
きょうは高波に、あす(土曜日)は強い風と強い雨にも注意が必要です。
一方、そのほか、沖縄から北海道にかけての全国広い範囲で、
きょう、あす(土曜日)、あさって(日曜日)と秋晴れとなるでしょう。
ただ、東日本や北日本の太平洋沿岸は、
台風からのうねりが入るため高波にご注意下さい。


来週前半から中頃に東日本へ影響か

台風は、発達も速度も共に「ゆっくり」で次第に北上し、
来週の前半から中頃には東海、関東などの東日本へ影響の出る可能性があります。
まだ進路や速度にぶれがあるため、こまめに最新の情報で確認するようにして下さい。
(出張などのご予定がある方は、出張先で台風の影響がないかどうか早め早めに確認を)
まだ少し先ではありますが、影響が出始める前に台風への備えをどうすべきか、
見て、聞いて、知っておくことが大切です。
以下のリンク先も参考にしてくださいね。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング