行楽日和 準備は万全に

tenki.jp / 2014年9月26日 23時20分

土日は広い範囲で晴れる見込みです。山や海、テーマパークなどへ行かれる方も多いと思います。tenki.jpでは「山の天気」「海の天気」「テーマパーク」「ゴルフ場」や「サッカー場」など、目的別に合わせた様々な場所の天気予報をピンポイントで見ることができます。お出かけの前や外出中などtenki.jpを活用して、快適な休日をお過ごし下さい。


登山前に

こちらでは「全国の山のふもと」の天気を知ることができます。
とにかく山頂に着いたら「寒い」の一言。登ってくるまでにかいた汗で体が冷えて、急に寒くなることがありますので、注意をしましょう。あらかじめ着替えをお持ちになるとよさそうです。
一般に気温は100メートル登るごとに約0.6度低下、1000メートル登ると約6度気温が下がります。
例えば、ふもとの気温が25度で薄着で過ごせていても、1000メートル登れば約19度まで気温が下がり、上着が必要になります。
さらに、風が吹くと体感温度が下がりますので、実際の気温よりも寒く感じられます。
風速1メートル/秒ごとに体感温度は約1度低下するといわれています。風速5メートル/秒では、体感温度は5度下がることになります。
山は平地よりも気温が低いので、あらかじめ天候や気温、風速を確認して、寒さに対する備えをしてからお出かけ下さい。また、紫外線対策もお忘れなく。


海のレジャーは高波に注意

こちらは、全国の海の天気を見ることができます。
風向や風速、波の高さ、満潮、干潮時間など、ポイントごとに詳細が見られます。

26日21時 台風17号は小笠原近海を北西へ進んでいます。
本州の太平洋側には、うねりが入りはじめて、波が高い状態です。
(本州の太平洋側では一般に北緯20度の線よりも上に台風の中心がくると、うねりが入ってくるといわれています。)
台風17号は今後さらに北上し、29日には関東の南東へ進んでくる見込みです。
台風は「うねりに始まり、うねりに終わる」といわれるように、日本から遠い所に台風があってもうねりが入ってきます。
土曜日、日曜日は波がだんだん高くなるおそれがありますので、海のレジャーは十分にご注意下さい。
海へ向かう前には、しっかり情報を確認しましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング