東京、神奈川で非常に激しい雨

tenki.jp / 2014年10月6日 11時1分

北から冷たい空気と南から暖かい空気がぶつかり、東京や神奈川で非常に激しい雨が降りました。正午頃まで1時間に神奈川では80ミリ以上の猛烈な雨、そのほかも50ミリ以上の非常に激しい雨の恐れ。

上の図をご覧下さい。
神奈川から東京にかけて、南よりの風と北よりの風がぶつかっている様子が分かります。
南よりの風が吹いているエリアでは気温が23度前後ありますが、
北よりの風が吹いているエリアでは18度前後しかありません。
神奈川から東京にかけて、暖かい空気と冷たい空気がぶつかりあっています。
暖かい空気と冷たい空気がぶつかりあうと、雨雲が発達しやすくなります。
現在、この付近では雨雲が発達し、非常に激しい雨が降っています。
神奈川県の平塚で1時間に70.5ミリ、海老名で52.5ミリ、横浜で50.0ミリの
非常に激しい雨が降りました。
関東地方は、あと1、2時間は、活発な雨雲がかかる予想で、
大雨に警戒が必要です。
危険な斜面や増水した川には近づかないようにして下さい。
地下街など低い土地の浸水にも警戒が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング