3連休の天気 台風19号で大荒れ

tenki.jp / 2014年10月9日 23時19分

3連休は北上する台風19号の影響を広く受ける見込みです。13日(月)から14日(火)頃に本州へ接近、または上陸する恐れがあり、急に強まる雨や風に警戒が必要です。

3連休の天気

3連休の天気

今回の台風19号の特徴は中心気圧が低く、9日(木)午後9時現在、猛烈な勢力にまで発達していることです。
このあとは非常に強い勢力を保ったまま、11日(土)から12日(日)頃に沖縄や奄美へ接近する見込みです。
13日(月)から14日(火)頃には、本州へ接近または上陸の恐れがあります。
台風が近づくと雨や風が急激に強まる恐れがあり、警戒が必要です。

台風19号の予想進路図(9日午後9時発表)

台風19号の予想進路図(9日午後9時発表)

<沖縄・奄美>
すでに風が強まってきており、海上は大シケに。高波に厳重に警戒してください。
10日(金)からは断続的に雨で、11日(土)は雨・風ともに強く大荒れになる見込みです。
<九州~近畿>
台風19号は、前回の台風18号よりもやや西よりのコースをとるとみられ、
西日本では前回よりも大雨や暴風の影響を受けやすくなる恐れがあります。
12日(日)からは次第に雨が降り始め、13日(月)にかけて大荒れになる恐れがあります。
懐中電灯の用意や避難経路の確認など、早めの台風対策をしておきましょう。
<東海~関東>
13日(月)から14日(火)頃にかけて台風の影響を受ける恐れがあります。
前回の台風18号では東海地方を中心に浸水による被害が多くありました。
強風で飛ばされた落ち葉などが詰まると、再び浸水しやすくなります。
側溝の掃除など、台風への備えを早めにしておきましょう。
<東北・北海道>
13日(月)から14日(火)頃にかけて、雨や風が強まる恐れがあります。
最新の情報にご注意ください。
3連休でお出かけの予定のある方が多いと思いますが、
予定の変更も視野に、どうぞ無理のないようになさってください。
今後もtenki.jpでは、最新の情報をお届けいたします。
日直予報士も随時更新いたしますので、参考になさってください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング