北で初雪予想も 寒気は一時的

tenki.jp / 2014年10月20日 15時41分

21日から22日にかけ北海道の平地に雪を降らせるような寒気。北海道は雪の降る所があり、関東も雨でヒンヤリ。ただ、寒気の流れ込みは一時的で土曜日以降、季節の歩みはいったん足踏みしそうです。

北海道の22日の天気予報

北海道の22日の天気予報


平地に雪を降らせるような寒気

明日21日は北海道を寒冷前線が通過し、北陸から東北南部付近に前線が延びるでしょう。
全国的に雨が降り、北陸を中心に雨脚の強まる所もある見込みです。
北海道には平地に雪を降らせるような寒気が流れ込み、
明日の夜から22日にかけては平地でも雪のまじる所がありそうです。
路面の凍結する所もありますので、車の運転は路面状況の変化にお気をつけ下さい。
北海道では明日の午後にはどんどん気温が下がり、
22日の朝は札幌で1度まで気温が下がるでしょう。
旭川は氷点下4度と、所々で今シーズン一番の冷え込みになる見込みです。
日中も一桁の気温で経過する所が多いでしょう。
急に冬の足音が聞こえてきそうです。
季節が進むのは、北日本だけではありません。
関東でも明日から木曜日にかけて、雨が降りやすく、日中も気温が20度に届かない日があるでしょう。
昼間も上着が必要になりそうです。
(関東の気温の経過に関しては下記リンクの
「関東 明日から木曜 雨でヒンヤリ」もご覧になって下さい。)


高温に関する異常天候早期警戒情報も

ただ、この寒気の流れ込みは一時的となりそうです。
今日、北海道から中国地方の広い範囲にかけて、
「高温に関する異常天候早期警戒情報」が発表されました。
25日(土)頃からおよそ1週間は気温が平年よりかなり高くなる予想です。
札幌の最高気温はいったん一桁となる予想ですが、来週は再び20度近くまで上がる見込み。
来週は季節の歩みは足踏み状態どころか、いったん逆戻りしそうです。
北海道から関東を中心に、今週から来週にかけては、気温の変化が大きくなりそうです。
日々の気温もチェックして、服装選びにお気をつけ下さい。

札幌の10日間予報

札幌の10日間予報

東京の10日間予報

東京の10日間予報

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング