22日(水)は冷たい雨 北は雪の所も

tenki.jp / 2014年10月21日 23時15分

本州付近を前線が南下する。22日(水)は全国的に雨。前線北側の冷たい空気に覆われて、日中も気温はあまり上がらず冷たい雨に。北海道は朝まで平野部で雪の所も。

実況天気図(左)と予想天気図(右)

実況天気図(左)と予想天気図(右)

21日(火)午後6時の段階で山陰から東北地方にかけて延びている前線。
(※上図の左を参照)
本州付近を南下する見込みで
22日(水)の朝には前線は日本の南岸に位置する予想です。
(※上図の右を参照)
22日(水)は日本の広い範囲で雨が降り、
また前線の北側の冷たい空気にすっぽりと覆われる見込み。
傘だけでなく厚手の上着が必要になりそうですね。
それでは各地の詳しい天気を見ていきましょう。

【22日(水)の天気】
北海道は日中は日差しが戻ってきますが、
強い寒気に覆われて
朝まで平野部でも雪の交じる所がありそうです。
東北北部で降っている雨は明け方までで
次第に天気は回復して、晴れ間の出る所も。
東北南部から九州にかけては
広い範囲で雨が降る見込みです。
特に前線周辺の
関東から西の太平洋側を中心に
大気の状態が不安定で
雷を伴って、激しく降る所もありそうです。
落雷や突風にご注意ください。
また、日本海側の沿岸部を中心に風も強まりそうです。
沖縄も午前中は一時的に雨が降る見込みです。
【22日(水)の気温】
21日(火)は本州付近は前線の南側に位置し南風も吹いて
西日本では日中は26度前後まで上がり、
平年よりも5度ほど高い気温の所が多くなりました。
蒸し暑く感じられた方も多かったのではないでしょうか?
22日(水)は前線の北側に位置し、冷たい空気に覆われる見込みです。
最高気温は各地とも21日(火)に比べると大幅に低くなり、
松江は21日(火)よりも10度も低い17度の予想。
日中も空気はヒンヤリする見込みです。
東京も朝から気温はほとんど上がらずに
逆に雨の降る日中は北風の影響も加わって気温が低下するでしょう。
お出かけの際は傘と厚手の上着を着るなど服装には注意をして
体調管理には十分にお気をつけください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング