北・西日本は青空 関東は冷たい雨

tenki.jp / 2014年10月23日 8時13分

今朝は北・西日本に雨雲はほとんどかかっていません。北日本は寒い朝でしたが、日中は日差しの温もりにホッとできそう。西日本も天気は回復。一方、東日本は関東を中心に冷たい雨。厚手の上着がオススメ。

07時の雨雲の様子

07時の雨雲の様子


北から冬の便り続々

今日は二十四節気の一つ「霜降」(そうこう)。文字通り霜が降りる頃という意味です。今朝は北海道の釧路や函館の初氷だけでなく、東北の青森と盛岡でも初霜・初氷を観測。また、網走や釧路・帯広では今季初の冬日となるなど、特に北日本で冷え込みました。日中はたくさんの日差しが降り注ぎ、気温も10度を超える所が多いでしょう。昨日ほどの寒さはなさそうです。

全国の気温(23日06時)

全国の気温(23日06時)


西日本は天気回復 関東の雨は昼ごろまで

西日本は天気が回復し、日中は過ごしやすい陽気になりそうです。東日本は午前中ほど雨が降りやすく、関東の雨は内陸では昼ごろまで、沿岸部では夕方ごろまで続くでしょう。


関東ヒンヤ~リ 上着は厚手のものを

最高気温は15度前後の予想。朝とあまり変わらず、気温は低いままです。日差しがなく、北風も吹くため、数字以上に寒くなりそう。まだ10月ですが、今日は収納から厚手の上着を引っ張り出してもいいくらいでしょう。体を冷やさないよう暖かくしてお出かけ下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング