八甲田山で雪 関東北部山沿いでも

tenki.jp / 2014年10月27日 23時6分

上空に強い寒気が流れ込み、27日夜は青森県酸ヶ湯で積雪となりました。28日は北海道から初雪の便りか。関東でも群馬県北部山沿いで雨に雪の交じることがありそう。


27日夜、八甲田山系の酸ヶ湯で積雪

寒冷前線が本州付近を通過したあと、上空には強い寒気が流れ込んでいます。
青森県酸ヶ湯で27日21時現在、積雪2センチを記録。全国で今シーズン初めての積雪を記録しました。


28日は北海道の平地でも雪

冒頭の天気図に上空の寒気の様子を示しました。
28日午前9時の予想では、
北海道の大部分が上空1500メートル付近で-6度以下のこの時期としては強い寒気に覆われます。
この上空1500メートル付近で-6度以下というのは、
降水現象があれば、平地でも雪の降る目安となる温度です。
北海道は北部の広い範囲で雪が降り、平地でも雪の積もる所がありそうです。
旭川から初雪の便りも。南西部も雪が降るでしょう。札幌で初雪か(札幌の昨年の初雪は11月8日)。


群馬北部でも雪の降る所が

上記の天気図を見ると、
上空1500メートル付近で0度のエリアが北陸から関東北部まで南下していますね。
この高度で0度というのは山で雪の降る目安となります。
西高東低(冬季によく見られる)の気圧配置で強い寒気が流れ込む時は、
日本海側で雪が降りますが、関東北部でも山沿いで雪になることがあります。
28日は群馬県北部の利根・沼田地域で午前中に雨が降り、
新潟県や福島県の県境付近では雪の交じる時間がある見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング