木枯らしより遅い初雪 24年ぶり

tenki.jp / 2014年10月28日 1時19分

札幌から初雪の便りがありました。全国の気象官署で、今シーズン初めての初雪です。

北海道付近の雨雲・雪雲の様子(28日午前1時)

北海道付近の雨雲・雪雲の様子(28日午前1時)

札幌管区気象台によると、午前0時40分ごろからみぞれを観測。
今シーズン全国で初めての初雪となりました。
平年と同じ、昨年より11日早い観測です。
27日は近畿地方で木枯らし1号が観測されましたが、近畿地方の木枯らし1号よりも遅い初雪は24年ぶりのことです。
北海道と東北は日本海側を中心に雨や雪が降っており、28日の夜にかけても続きます。
北海道では道北を中心に平地でも雪が積もる所があり、東北も山沿いは雪の所がある見込みです。
なお、青森県の酸ヶ湯では、28日午前1時現在、5センチの積雪となっています。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング