全国的に冷える夜 月と火星が寄り添う

tenki.jp / 2014年10月28日 14時56分

寒気の影響で、青森県八甲田山系の酸ヶ湯は10月では4年ぶりの積雪に。今夜は関東以西も一段と冷えて、澄んだ夜空に月と火星が輝きそう。全国的な寒さの底は30日の朝。

28日は、北海道の上空に、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。
北海道は平地でも、あちらこちらで初雪を観測しました。
青森県八甲田山系の酸ヶ湯(豪雪で有名な所で、2013年2月26日に積雪566センチの記録があります)では
28日15時現在、積雪が20センチとなっています。
酸ヶ湯で10月に20センチ近く雪が積もったのは、2010年以来です。
この寒気の影響で、
今夜から明日29日にかけては、関東から西でもグッと冷えそうです。
29日の最低気温をみてみますと…


◆風冷えから一転 底冷えに

最低気温は、名古屋は8度、大阪は9度と、共に今シーズン初めて一桁の予想です。
東京も、今シーズン一番冷えるでしょう。
今日までは、風の冷たさでしたが、明日28日の朝は、底冷えしそうです。
これまでよりも暖かくして、お休み下さい。


◆寒い夜だから 関東以西は星空日和

そんな冷える夜は、関東から西など、よく晴れる所ほど空気が澄んできます。
そこで、オススメなのが星空を眺めること。
夜の早い時間(18時~19時くらい)に、南西の空を見て下さい。
月の近くに、火星が輝きます。
上記の星空指数では、関東から西では、今夜は星空が広がりそうです。
寒い夜だからこそ、月と火星のように寄り添って、
心も体も暖かくなりたいですね。

【寒さはいつまで?】
一方で、この寒さは、いつまで続くのかも気になるのでは。
東京の10日間予報をみてみますと…


◆30日にかけて 朝は徐々に冷える

今回の寒気によって東京で最も冷えるのは30日の朝で、最低気温は、11度の予想です。
30日の朝は、全国的にも一段と冷えて、ここが寒さの底になりそうです。
というのも、
関東から西は晴天が続きますし、東北や北海道も29日の夜は晴れてきて、「放射冷却」が強まるから。
「放射冷却」とは、
地面が冷えるために、地面近くの空気が冷やされて、気温が下がることです。
雲が広がっていれば、布団のような役目をしてくれるので、熱が逃げるのを防ぎますが、
穏やかに晴れた夜ほど、地面の熱は、空の高い所へ逃げていってしまいます。
そんな夜は、体を冷やさないよう、しっかり布団をかけて、お休み下さい。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング