風冷えから底冷えへ 各地の寒さの底は

tenki.jp / 2014年10月29日 9時42分

関東から九州ではよく晴れて強い風が収まった分、今朝は冷え込みが強まりました。名古屋や大阪など今季初めて10度を下回るなど、西日本でも暖房が必要なくらいの所があります。この先の冷え込みはどうなるでしょうか。

雪化粧している富士山

雪化粧している富士山


29日朝は関東から西で今季一番の冷え込みに

東京は今朝もすっきり青空で、遠くの景色までよく見渡せます。このように関東から西の地域では今朝にかけて晴れて、寒気や放射冷却の影響で広い範囲で今季一番気温が下がっています。
<九州>
福岡11.2度、宮崎は8.4度(この秋初めての10度以下)
<四国>
高松9.0度、高知9.5度(この秋初めての10度以下)
<中国地方>
鳥取5.9度
<近畿>
大阪9.3度(この秋初めての10度以下)、京都7.2度、神戸10.4度、和歌山8.4度(この秋初めての10度以下)
<東海>
名古屋7.2度(この秋初めての10度以下)、岐阜7.4度
<北陸>
金沢9.0度、福井5.4度、富山6.8度
<関東甲信>
横浜11.4度、千葉11.3度、宇都宮と水戸4.2度(ともに、この秋初めての5度以下)
長野1.8度、松本0.7度、甲府5度

予想気温(30日、31日)

予想気温(30日、31日)


このあとの冷え込みは

明日(30日)の最低気温を見ると、九州から東海は10度くらいの予想の所が多く、西日本では寒さの底はいったん今日(29日)となりそうです。東京は12度の予想で、関東では30日が底になる所もありそうです。一方、新潟から北では晴れて放射冷却が強まる30日が一番冷え込む予想です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング