三連休の天気 広い範囲で雨

tenki.jp / 2014年10月30日 22時49分

1日(土)から3日(月)の文化の日にかけての三連休は低気圧や前線の影響を広く受けて、雨の所が多くなるでしょう。また低気圧が発達するため、次第に風も強まる見込みです。

<31日(金)の天気>
31日(金)は高気圧の中心が日本の東海上へ移動し、
太平洋側には湿った空気が流れ込む見込みです。
関東から西は雲に覆われて、所々で雨が降るでしょう。
北日本は晴れ間が出ますが
北海道は午後は、にわか雨の所もありそうです。
突然の雨に備えて折りたたみの傘をお持ちください。
<三連休の天気>
1日(土)から3日(月)の三連休は
低気圧や前線の影響で、雨の降る所が多いでしょう。
次第に風も強まって荒れた天気になる所も。
また、全国的に気温は高めで
特に2日(日)は各地で平年を大きく上回る最高気温となる見込みです。
それでは各地の詳しい三連休の天気を見ていきましょう。
<北海道・東北地方>
1日(土)は北海道と東北北部は晴れるでしょう。東北南部は雲が多い見込みです。
2日(日)と3日(月)は雨が降り、
次第に風も強まって、荒れた天気になる恐れがあります。
最高気温は2日(日)にかけて日毎に高くなる見込みです。
2日(日)は平年を大きく上回り、20度前後まで上がる所が多いでしょう。
<関東・東海・北陸>
1日(土)から2日(日)は湿った空気の影響で、関東と東海を中心に雨が降るでしょう。
3日(月)は広い範囲で雨が降りやすく、北陸を中心に風が強まる見込みです。
最高気温は2日(日)を中心に高めの予想で、2日(日)は23度前後の所が多いでしょう。
関東では25度近くまで上がる所もある見込みです。
<近畿・中国・四国・九州>
1日(土)から2日(日)は低気圧や前線の影響で大気の状態は不安定でしょう。
広く雨が降り、雷を伴って雨脚の強まる所もある見込みです。
落雷や突風に注意が必要です。
また、南風が吹いて最高気温は25度以上の夏日の所もありそうです。
湿度も高めで、この時期としてはかなり蒸し暑くなるでしょう。
3日(月)は天気は回復。雲が多いものの晴れ間の出る所もありそうです。
ただ北風が強く、昼間も20度に届かない所が多くなるでしょう。
空気は少しヒンヤリしそうです。
<奄美・沖縄>
奄美は1日(土)から3日(月)は雲が多く、雨の降る日もあるでしょう。
沖縄は1日(土)は晴れますが、2日(日)と3日(月)は曇り空となりそうです。
最高気温は平年よりも2、3度高く、沖縄は30度近くまで上がる見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング