東京 晩秋でも夏日か

tenki.jp / 2014年11月1日 21時59分

2日の東京は肌寒さから一転、最高気温は25度と夏日の予想です。過去の東京で11月以降に夏日を記録したのは、1876年以降の約140年間で13回。ほぼ10年に1度の珍しさです。(日本気象協会調べ)

関東地方の予想気温(2日)

関東地方の予想気温(2日)


2日は上着いらず

1日の関東地方は雨が降ったりやんだり。東京の最高気温は9日ぶりに20度に届かず、肌寒くなりました。
2日の日中は雨がやんで、日差しがでるでしょう。南から暖かな空気が流れ込むため、東京の最高気温は25度まで上がる予想です。
湿気が多く、日中はムシムシする所も。体を動かすと汗ばむくらいとなりそうです。
夜にかけても気温の下がり方はにぶいので、厚手の上着は必要ないでしょう。
東京以外でも、関東地方の約3割のアメダスで25度を超えて、季節はずれの暖かさ(暑さ?)となる見込みです。


七五三のお参りは着替えを忘れずに

七五三のお参りに行かれるご家庭も多い時期ではないでしょうか。
2日は雨に濡れる心配はありませんが、元気に走り回るお子さんにとっては暑いくらいでしょう。
着替えやタオルを忘れずにお持ち下さい。
また、東京、神奈川、千葉の沿岸部では、午後は南風が強まります。
外で写真を撮る際は、崩れにくいヘアスタイルにしておくと良さそうですよ。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング