今週の天気 台風の動向に注意

tenki.jp / 2014年11月2日 15時2分

3日(月)文化の日の日本付近は強い冬型の気圧配置に。北日本は雪の降る所があり、4日(火)にかけて平年より低めの気温となる見込み。週の中頃から寒さは和らぐものの、台風20号の動向に注意が必要。

*今週の天気*

*今週の天気*


◆北海道・東北・北陸

3日(月)から4日(火)前半は日本海側を中心に冷たい雨が降り、北海道は平地でも雪の降る所があるでしょう。局地的に大荒れの天気となる恐れがあります。暴風や高波に警戒すると共に、竜巻など激しい突風や落雷にも十分注意して下さい。また、連休明け4日(火)や7日(金)、8日(土)の朝は強い冷え込みとなり、路面が凍結する所もありそうです。朝晩を中心に車の運転や足元の状況にお気をつけ下さい。5日(水)以降は晴れる日が多くなりますが、6日頃は気圧の谷の影響を受けて、雲の広がりやすい日がある見込みです。また、今週は気温の変動が大きいだけでなく、北海道は朝晩の気温が5度を下回る日が多いでしょう。暖かい服装の出番が多くなりそうです。


◆関東~九州◆

5日(水)頃にかけては、太平洋側を中心に晴れる所が多いでしょう。6日(木)以降は前線や湿った空気の影響を受けて雲が広がりやすく、雨の降る日がある見込みです。また、7日(金)頃には台風進路の予報円が本州にも一部かかる予想となっていますので、今後の台風情報にご注意下さい。気温は、週の前半は平年並みか低い所が多く、4日(火)の朝は東海から西で最低気温が10度を下回る所が多いでしょう。今シーズン1番の冷え込みになる所もありそうです。


◆沖縄◆

雲の広がりやすい1週間となるでしょう。週の中頃からは、台風20号の影響を受ける可能性があります。海上では台風が近づく前から、うねりを伴う高波や強風などの影響に注意して下さい。最高気温は25度くらいの日が多く、最低気温は22度前後で経過するでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング