冬型は一時的 週末の天気

tenki.jp / 2014年11月6日 23時15分

7日(金)は二十四節気の立冬。暦の上では冬のスタート。北海道は雪の舞う所もあるでしょう。8日(土)と9日(日)は太平洋側ほど雨。お出かけにはあいにくの空模様。

7日(金)は日本付近は冬型の気圧配置になる見込みです。
北海道には平地でも降水があれば雪になるような寒気が流れ込むでしょう。
ただ、それも一時的です。
8日(土)と9日(日)は気圧の谷や湿った空気の影響で
太平洋側ほど雨の降りやすい空模様になる見込みです。
それでは週末の天気を詳しく見ていきましょう。
<北海道・東北地方>
7日(金)は北海道は日本海側を中心に平野部でも雪の降る所があるでしょう。
北風が強まり、寒くなる見込みです。
札幌の最高気温は5度で平年に比べると6度も低い予想です。
東北も明け方まで雨の所があり、カミナリの鳴る所もあるでしょう。
8日(土)は晴れて、日中の気温は平年並みになりそうです。
北海道の寒さも解消されるでしょう。
9日(日)は雲が広がる見込みです。
最高気温はこの時期を少し上回り15度前後の所が多いでしょう。
週末は日毎の気温変化が大きくなりそうです。
体調を崩さないようにお気をつけください。
<関東・東海・北陸地方>
7日(金)は関東と東海は晴れる見込みです。
午前中を中心に北風がやや強く吹くでしょう。洗濯物など飛ばされないようにご注意ください。
北陸は雲が多く、昼前まで雨が降りやすいでしょう。カミナリを伴う所もある見込みです。
8日(土)は関東は曇りで午後は南部ほど雨が降るでしょう。
東海と北陸は晴れますが、次第に雲が広がる見込みです。
朝は内陸を中心に冷え込みが厳しく、最低気温は一桁の所が多いでしょう。
関東は日中も気温はそれほど上がらず、空気はヒンヤリしそうです。
9日(日)は各地とも雲に覆われて雨が降る見込みです。
<近畿・中国・四国・九州地方>
7日(金)は広い範囲で晴れるでしょう。
最高気温は20度前後で日なたでは過ごしやすい陽気になる見込みです。
8日(土)は雲が広がりやすく、九州では雨が降るでしょう。
9日(日)は広い範囲で傘の出番となる見込みです。
週末のお出かけはあいにくの空模様でしょう
<奄美・沖縄地方>
7日(金)はすっきりと晴れるでしょう。
8日(土)と9日(日)は雲に覆われて雨が降る見込みです。
最高気温は26度前後の日が続き、
平年並みか平年よりも少し高い状態が続くでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング