月曜日は広く雨、火曜日は再び冬型

tenki.jp / 2014年11月15日 23時15分

北海道から北陸にかけての雪や雨は、降り方が弱まってきました。16日(日)は雪や雨はほとんどやんで、お出かけ日和になる所が多いでしょう。17日(月)は低気圧や前線の影響で広く雨が降り、18日(火)は再び冬型の気圧配置となる見込みです。

15日22時30分の雲の様子

15日22時30分の雲の様子


冬型緩んで、雪や雨は次第にやむ

16日(日)は、日本付近の冬型の気圧配置は緩むでしょう。
北海道から北陸にかけての日本海側の雪や雨も、
昼頃にはほとんどやむ見込みです。
北海道の太平洋側、東北の太平洋側、
関東から九州、沖縄にかけては
晴れ間のでる所が多く、
最高気温はおおむね平年並みです。
まずまずのお出かけ日和となる所が多いでしょう。

16日午前9時の予想天気図

16日午前9時の予想天気図


低気圧や前線の影響で広く雨

17日(月)は、日本付近を低気圧や前線が進みます。
この影響で、
沖縄、九州から東北は広い範囲で雨が降りそうです。
平地で雪になるような所はほとんどありませんが、
東北では冷たい雨となるでしょう。
関東と北海道は雲が広がりやすいものの、
晴れ間がありそうです。
北海道では最高気温が一桁の所がほとんどです。

17日午前9時の予想天気図

17日午前9時の予想天気図


再び冬型の気圧配置でも、一時的

18日(火)は、日本付近は冬型の気圧配置になります。
ただ、長続きはせず、一時的でしょう。
北海道の日本海側は雪が降りますが、
東北から山陰にかけての日本海側の平地では
雨の所が多くなりそうです。
太平洋側の各地は大体晴れるでしょう。
沖縄は雲の多い天気です。

18日午前9時の予想天気図

18日午前9時の予想天気図

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング