冬将軍の到来はまだ先 1か月予報

tenki.jp / 2014年11月21日 16時22分

三連休は、関東から西で行楽日和。全国的に気温が高めで、小春日和となる所も。その先も、この時期としては暖かな日が多く、季節の歩みはゆっくり。最新の1か月予報です。


三連休は、この時期としては暖かい

◆1週目(~11月28日)
・あす土曜日(連休初日)は、北海道と東北は寒冷前線の影響で雲が多く、日本海側を中心に雨や雷雨となりそうです。その他は晴れて、行楽日和になるでしょう。全国的に気温は高め。特に関東から西では20度前後まで気温が上がって小春日和に。
・あさって日曜日は、北海道から北陸にかけては寒気が流れ込み、日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。そのほかは広く晴れの天気と暖かさが続きそうです。
・月曜日(連休最終日)は北海道や東北も晴れ間がある見込みです。本州付近は湿った空気が入り、雲が広がりやすくなりますが、日中のおでかけに雨具が必要な所はほとんどなさそうです。
・火曜日から水曜日にかけては広く雨が降るでしょう。


外回りの大掃除は、12月はじめのうちに

◆2週目(11月29日~12月5日)
【天気】
冬型が強まることはなく、北海道や東北の日本海側と北陸は、平年に比べて雪や雨の日が少ない見込みです。本州付近には暖かく湿った空気が流れ込みやすい予想となっており、北海道から九州にかけての太平洋側は、平年に比べて晴れの日が少ないでしょう。
近畿から九州にかけての日本海側と、沖縄・奄美は、平年と同様に、曇りや雨の日が多いでしょう。
【気温】
全国的に、この時期としては暖かい見込みです。特に、近畿から沖縄を中心に、気温は高いでしょう。師走に入り、そろそろ大掃除の計画もたてたい所。外回りなどは、まだ比較的暖かい12月はじめごろまでに済ませておくのもよさそうです。


北海道や東北を中心に 北風ピュー

◆3~4週目(12月6日~12月19日)
【天気】冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、日本海側は曇りや雨または雪の日が多いでしょう。(特に、北海道と東北の日本海側は、平年よりも雪や雨の日が多くなりそうです)。太平洋側は、平年同様に晴れの日が多い見込みです。
【気温】北海道や東北の気温は、平年並みか低くなりそうです。その他の各地の気温も、ほぼ平年並みに戻りそうです。この時期らしい寒さがやってくるでしょう。12月の初めまでは、平年より暖かな所が多いため、12月なかごろからは、季節が一気に進んだように感じられるかもしれません。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング