今週の天気 まとまった雨が降る所も

tenki.jp / 2014年11月23日 16時46分

向こう1週間は、本州は日差しの出る日が多いものの、25日(火)と26日(水)は雨となり、まとまった雨が降る所も。長野県は地震の影響で地盤が緩んでいる恐れもありますので、周囲の状況や今後発表される情報にご注意下さい。北海道は24日(月)の午後を中心に雨や雪に。

今週の天気(画像のクリックで10日間予報が表示されます)

今週の天気(画像のクリックで10日間予報が表示されます)


◆北海道・東北

24日(月)、北日本の天気はゆっくり下り坂です。昼前後には北海道の日本海側から次第に冷たい雨や湿った雪が降り出すでしょう。東北では夜から雨が降りやすくなりますので、帰宅が遅くなる方は雨具をお持ちになって下さい。25日(火)になると天気は回復傾向ですが、仙台など東北南部では26日(水)頃まですっきりしない天気が続く見込みです。なお、今週は季節先取りの寒さになることはなく、日中は日差しにホッと出来る日が多いでしょう。


◆関東甲信・北陸~九州

24日(月)は大体晴れますが、福岡など九州北部では夜に雨が降るでしょう。25日(火)は、広い範囲で雨となり、局地的に降り方が強まることもある見込みです。九州など西日本を中心にまとまった雨が降る所もあるでしょう。また、長野県北部では地震の影響で地盤が緩んでいる恐れがありますので、雨が降ると地すべりやがけ崩れなど土砂災害がいつもより発生しやすい状況になると考えられます。斜面の樹木が傾いていたり、がけにヒビ割れが出来るなどの前兆を見逃さないよう周囲の状況に注意し、気象情報や自治体から発表される情報をこまめにご確認下さい。26日(水)もすっきりしない天気ですが、雨が降る時間は短いでしょう。週の後半は広く日差しが戻るものの、九州は週末にかけて再び曇りや雨となる見込みです。この先1週間は師走を思わせるような寒さはなく、西日本では週の前半に平年よりかなり高い気温の日があるでしょう。


◆沖縄

ここ1か月の降水量が平年の半分以下の所が多い状況ですが、沖縄で次に雨が降るのは26日(水)頃となる見込みです。週の中頃からは雲の広がる日が多いですが、雨が降る日は少ないでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング