27日(木)は日差しと暖かさが戻る

tenki.jp / 2014年11月26日 22時58分

25日(火)から26日(水)に広く雨を降らせた低気圧や前線は東へ離れ、27日(木)は高気圧に覆われるでしょう。全国的に晴れて日差しの温もりにホッとできそうです。

27日(木)午前9時の予想天気図

27日(木)午前9時の予想天気図

25日(火)から26日(水)にかけて、
低気圧や前線の影響で、広い範囲で冷たい雨となりました。
26日(水)は東北地方や関東を中心に
日中も気温がほとんど上がらず、
厚手の上着が欠かせない一日となりました。
また、山形では初雪が観測(平年に比べると8日遅い)されました。
27日(木)になると、低気圧や前線は日本の東へ離れて
本州付近は広く高気圧に覆われてくる見込みです。
(※予想天気図を参照してください。)
このため、広い範囲で日差しと暖かさが戻ってくるでしょう。
それでは各地の27日(木)の詳しい天気を見ていきましょう。

<北海道>
午前中を中心に晴れる見込みです。
午後は次第に雲が広がり、夕方以降は雨の降る所があるでしょう。
最高気温は26日(水)より高く、札幌は平年に比べると5度高い10度の予想です。
<東北・北陸>
東北地方は未明まで雨か雪、北陸は明け方まで所々で雨が降り、雷を伴う所があるでしょう。
昼頃からは広い範囲で晴れ間が戻ってくる見込みです。
最高気温は15度近くまで上がる所が多いでしょう。
特に東北地方は26日(水)に比べると6度ほど高くなり、日中の寒さも解消される見込みです。
<関東甲信・東海>
関東甲信は未明まで雨の残る所があり、内陸部では午前中は霧のかかる所があるでしょう。
次第に天気は回復して、日中は日差しと暖かさが戻ってくる見込みです。
たまっていた洗濯物も一気に片付けることができるでしょう。
ただ、沿岸部を中心に、風のやや強い状態が続きますのでお気をつけください。
東海地方は晴れる所が多いですが、静岡は朝晩を中心に雲が広がりやすいでしょう。
最高気温は18度前後で、名古屋は19度の予想です。
日中は過ごしやすい陽気でしょう。
<近畿・中国・四国・九州>
朝からすっきりと晴れるでしょう。
日中も日差しがたっぷりで、天気の崩れはない見込みです。
最高気温は20度前後で、この時期としては高めの気温でしょう。
<沖縄>
日差しの出る所が多いですが、
先島地方は気圧の谷や湿った空気の影響で、雲に覆われて雨が降りやすいでしょう。
最高気温は25度くらいの予想です。

27日(木)の天気と気温

27日(木)の天気と気温

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング