寒冷前線通過中 雷雨に注意

tenki.jp / 2014年11月29日 8時21分

前線通過時は雷が鳴ったり強雨になったり。近畿と東海は午前、北陸と関東甲信越は昼頃まで、東北は夕方まで注意。最高気温は全国で平年より高く九州から関東は20度前後。

実況天気図(29日:土曜日)

実況天気図(29日:土曜日)


◆前線通過時の落雷、突風、強い雨に注意を

寒冷前線が本州付近を通過中です。
前線が通過する時は大気の状態が不安定になり雷を伴った強い雨が降ったり、突風が吹くこともあるため注意が必要です。
最高気温は全国的に平年を上回り、九州から関東にかけては20度前後の予想です。
①すでに通過したのは九州、中国、四国
九州、中国・四国の天気は回復へ。
日中は日差しも多く、暖かい。
最高気温は20度以上がほとんど。
四国では夏日一歩手前まで上がる所も。
②通過中、またはこれから通過するのは近畿から東北
近畿、東海は午前中は雨や雷雨。落雷や雨の降り方に注意。昼過ぎから回復へ。
最高気温は18度前後。
日差しが少なくてもそれほど寒くはなさそう。
北陸、関東甲信越は昼過ぎまで雨で局地的に雷を伴った激しい雨に。夕方から回復へ。
最高気温は15度以上の所がほとんど。
1か月前に戻ったような暖かさの所も。
東北は夕方まで雨や雷雨。落雷や突風などに注意。
最高気温は12度から15度くらい。平年より5度ほど高い気温。
③前線のしっぽがかかるのは沖縄
沖縄は昼過ぎまで局地的な雷雨がありそう。
最高気温は25度から27度。
④高気圧に覆われる北海道
北海道は昼過ぎから広く晴れる見込み。
最高気温は7度前後。平年よりは高いものの、やはり寒い。

全国の天気と気温(29日:土曜日)

全国の天気と気温(29日:土曜日)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング