関東 夕方まで強い雨に気をつけて

tenki.jp / 2014年11月29日 11時53分

関東地方を寒冷前線が通過中。夕方までは急な強い雨に気をつけて。外出中の雨雲チェックには新しい「豪雨レーダー」が便利です。このあともこまめにチェックを。

関東周辺の雨雲のようす(豪雨レーダー)

関東周辺の雨雲のようす(豪雨レーダー)


夕方まで急な強い雨、落雷など注意

関東地方を寒冷前線が通過しています。11時現在、所々に雨雲がかかり、局地的に発達。雨脚の強まっている所もあります。関東北部(群馬県・栃木県)は昼過ぎまで、南部の各地と茨城県は夕方にかけて雨の降る所が多いでしょう。一時的にはザーザーと降り、地面からの跳ね返りで足元が濡れるくらいの所も。このあとも、こまめに雨雲のようすを確認するとよさそうです。


雨雲のようすは「豪雨レーダー」でチェック!

ところで、tenki.jpの新しいレーダー、「豪雨レーダー」をご存知ですか? 地図上でグリグリ動かして、表示する位置を移動したり、拡大・縮小することができ、路線図を表示することもできます。今までのレーダーだと、自分のいる場所がイマイチよく分かりませんでしたが、豪雨レーダーでは市町村など詳しい地名、駅名が分かりますから、お出かけ先でも雨雲のようすがチェックがしやすいのです。1時間前からの雨雲と、これから1時間後の雨雲の予想も確認できますので、自分のいる場所でいつ雨が降りだすか、いつまで雨が続くか、どれくらいの強さなのかをイメージしやすくなりました。ぜひブックマークして活用してください。

豪雨レーダーを拡大した画面

豪雨レーダーを拡大した画面

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング