北海道 今週は再び冬景色に

tenki.jp / 2014年11月30日 18時18分

今月半ばに各地で雪が降り、札幌でも11月前半としては記録的な積雪となった北海道。
一気に冬景色へと変わった北海道の様子を以前お伝えしましたが、その後の北海道は雪が降る日があまりなく、高めの気温が続いたこともあって、すっかり雪は解けました。
100地点以上ある北海道のアメダスのうち、今日の午後5時の時点で積雪が残っているのは、幌加内町朱鞠内と豊浦町大岸のわずか2地点となりました。

札幌の様子 上:11月15日 下:今日

札幌の様子 上:11月15日 下:今日

札幌も2週間前と比較するとこの通りで、車や建物に積もっていた雪は完全になくなっています。
足元の雪も解けて路面も乾いており、歩いたところで足跡も一切残りません。
今日は冬用の靴でなくても、問題なく歩ける状態です。

札幌の様子 左:11月15日 右:今日

札幌の様子 左:11月15日 右:今日

雪がなくなり秋の景色へ戻っていた北海道ですが、今週は再び各地で冬景色へと変わりそうです。

予想天気図

予想天気図

明日、北海道付近を前線を伴った低気圧が発達しながら通過し、明後日にはサハリン付近へ進みます。
北海道付近は強い冬型の気圧配置となり、上空に真冬並みの寒気が流れ込む見込みです。
今日から明日にかけてはまだ気温が高めで、天気が崩れても雨ですが、明後日には降るものが雪に変わります。

11月30日午後5時発表の予報

11月30日午後5時発表の予報

しかもその先、しばらく寒さと雪が続くため、北海道では日本海側を中心にどんどん雪が積もり、広い範囲で雪かきが必要になる見込みです。日本海側の一部では、今回の雪がそのまま春まで残る、「根雪」になる所もありそうです。
一旦雪がなくなって一息つけた北海道ですが、今週からいよいよ長い冬本番が始まります。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング