寒波再来 今週末と来週半ばに強まる

tenki.jp / 2014年12月10日 15時59分

11日(木)は全国的に雨や雪が降り、この雨のあと冬型の気圧配置に。週末は再び真冬並みの強い寒気が流れ込むでしょう。来週にもまた寒気が強まる時期があり、大雪や寒さに注意が必要です。


土日と来週の半ばに強い寒気が南下

明日11日(木)は日本海を前線を伴った低気圧が進み、
別の前線が本州の南岸を進むでしょう。
広く天気が崩れますが、気温は高めで、
九州から東北にかけて雨の降る所が多い見込みです。
北海道も湿った雪や雨となりそうです。
積雪の多い所では屋根からの落雪にご注意下さい。
11日(木)の夜は次第に冬型の気圧配置に。
週末は日本列島に真冬並みの強い寒気が流れ込むでしょう。
寒気は強弱を繰り返しながら来週にかけて居座る見込みで、
特にこの土日と来週の半ばに強まる予想です。
12日(金)以降は北海道や本州の日本海側は断続的に雪が降るでしょう。
冬型の気圧配置が強まる次の土日と来週の半ば頃は降り方が強まり、大雪の恐れがあります。
北海道や東北を中心に風も強まり、荒れた天気となる恐れもありますので、
交通機関への影響にも注意が必要です。
先週末のように、太平洋側でも雪雲の流れ込む所があるでしょう。


今回の寒さの底は 日曜日と来週の半ば

今回の寒さの底は14日(日)と来週の半ば頃となりそうです。
冬日地点(最低気温が0度未満)は13日(土)から増えて、
特に14日(日)と17日(水)は
全国のアメダス地点の6割から7割ほどになるでしょう。
14日(日)は札幌は氷点下8度まで下がる予想で、
強い寒気の流れ込んだ先週末より冷え込みが強まる見込みです。
名古屋は0度、大阪は1度と今季一番の冷え込みになるでしょう。
日中も寒さが厳しく、札幌など北海道では所々で真冬日(最高気温が0度未満)に。
関東から西も最高気温が10度に届かない日が多くなる見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング