広く雨、積雪の多い所は雪崩に注意

tenki.jp / 2014年12月10日 23時50分

11日は日本付近を低気圧や前線が通過。ほぼ全国的に天気が崩れる。初めは南風の影響で気温が高く、九州から東北は雨の所が多い。積雪の多い所は雪崩に注意が必要。日中は次第に北風に変わり寒くなってくるので、急な気温の低下に注意を!


日本海と本州の南の沿岸部を低気圧や前線が進みます

11日は低気圧や前線の影響で、ほぼ全国的に天気は崩れるでしょう。
初めは南風の影響で気温が高めです。九州から東北は広い範囲で雨になるでしょう。
積雪の多い所は雪崩に注意が必要です。
日中は次第に北風に変わり、寒気が流れ込んできます。
北海道は夜になると雪になるでしょう。
東北以南の雨が止んだ地域も、夜になると冷えてきそうです。
北日本や山沿いでは路面が凍結しやすくなります。
アイスバーンになり、スリップ事故など起こりやすくなりますからご注意下さい。


詳しい天気

・那覇は夕方まで雨が降るでしょう。
朝は雷を伴い、雨脚の強まる所もありそうです。
日中は北風が強まる見込みです。
・九州や四国の雨は朝には止むでしょう。
日中は北風が吹き、高知など沿岸部はやや強く吹きそうです。
次第に風が冷たく感じられるでしょう。
・中国地方は昼過ぎまで雨が降る見込みです。
・近畿や東海、関東は昼過ぎまで雨が降るでしょう。
静岡県など沿岸部は雷を伴い雨脚の強まる所もありそうです。
昼前後は沿岸部を中心に、北風が強まる所がある見込みです。
東京は昼過ぎまで南よりの風が吹くため、日中の気温は比較的高めの予想です。
・北陸は朝から夜にかけても雨が続くでしょう。
寒気が流れ込むため、冷たい季節風が強まりそうです。
・仙台など東北の太平洋側は昼前後に雨が降る見込みです。
雨を合図に北風に変わります。午後は次第に冷えてくる見込みです。
・札幌は日中は雨や風が強まるでしょう。夜は寒気が流れ込み雪になる見込みです。
北海道の北部は急速に発達する低気圧の影響で、
11日夜から12日にかけて暴風雪や大シケに警戒が必要です。
また、北日本と東日本を中心に、強風、高波に注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング