冬将軍襲来 北海道は外出危険な猛吹雪

tenki.jp / 2014年12月17日 9時9分

猛烈に発達した低気圧の影響で、全国的に荒れ模様。特に北海道では数年に一度の猛吹雪のおそれ。北日本や日本海側だけでなく、東海以西の太平洋側も積雪に。交通機関の乱れに警戒。

きょう(17日) 午後9時の予想天気図

きょう(17日) 午後9時の予想天気図

発達した低気圧は北海道付近で動きが遅くなります。すでに北海道では猛吹雪となっていますが、あすにかけて厳重な警戒が必要です。予想される最大瞬間風速は50メートル。走っているトラックが横転するほどの猛烈な風です。雪も伴うため、見通しが全くきかず、車の運転は危険なレベルです。無用の外出は控えて下さい。


日本海側は広く大雪 太平洋側の平地も積雪

日本海側は広く雪で、平地を含め大雪となりそうです。特に北陸で雪の量が多く、あす朝にかけての予想降雪量は100センチ。たった一日で大人の腰の高さまで雪が降るおそれがあります。東海から九州の太平洋側でも所々で雪が降り、平地でも積もる所がありそうです。雪に慣れない地域での積雪となりますので、足元には十分ご注意下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング