週末の天気 雨の後 晴れても再び寒気

tenki.jp / 2014年12月18日 23時5分

19日(金)、冬の嵐は一段落。ただ、20日(土)は全国的に雨が降り、21日(日)以降は再び冬型の気圧配置に。晴れても風が冷たく、グッと寒くなります。23日(火・祝)は比較的穏やかに晴れる所が多くなりそうです。

週末の天気(20日~23日)

週末の天気(20日~23日)


19日(金)は冬の嵐が一段落 日本海側の雪や強い風も収まる

19日(金)は、冬型の気圧配置が緩み、西から高気圧に覆われます。
日本海側の雪も朝にはやむ所が多く、強い風も収まる見込みです。
太平洋側を中心に広く晴れて、ほっと一息つけそうです。
昼間は、積雪が多くなった地域では雪かきがはかどりそうですが、
たとえ雪に慣れていても、除雪作業は周りの方と声をかけあって複数人で行うようにしてください。
また、朝は厳しい冷え込みとなりますので路面凍結などにご注意ください。


20日(土)は全国的に雨 21日(日)以降は再び寒気で晴れても寒い

20日(土)からの週末は、日本付近を2つの低気圧が通過し、全国的に雨。
雨の後は、再び冬型の気圧配置になるでしょう。
今週半ばほどではありませんが、寒気が流れ込み、
21日(日)以降は日本海側ではまた雪の降る所が多くなる見込みです。
太平洋側は晴れ間が戻りますが、昼間も寒さが続きそうです。
21日(日)~23日(火・祝)にかけての天気をまとめてみました。
上の図をもとに、お出かけの参考になさってみてください。
【北海道・東北】
20日(土)は、広く雨が降るでしょう。
積雪が多くなった地域では、融雪による雪崩に十分に注意してください。
21日(日)から22日(月)は冬型となり、
日本海側を中心に再び、まとまった雪が降りそうです。
ふぶく所もあるでしょう。
23日(火・祝)は、西から高気圧が張り出し、雪は弱まる見込みです。
【北陸~山陰】
20日(土)は、低気圧の影響で雨でしょう。雪の多い地域では雪崩にご注意ください。
21日(日)以降は寒気が流れ込み、引き続き雪や雨のすっきりしない天気です。
22日(月)ごろを中心に気温は平年を大幅に下回り、昼間も厳しい寒さになりそうです。
【関東・東海・近畿】
20日(土)は雨で、前線通過のタイミングで風が強まることもあるでしょう。
21日(日)から22日(月)は日の差す所もありますが、
すっきりと晴れる所は少なく、冷たい風と寒さが体にこたえそうです。
外出は寒さ対策をしっかりとなさってください。
23日(火・祝)は、比較的穏やかに晴れそうです。
【山陽・四国・九州】
20日(土)は雨が降る見込みです。
21日(日)から22日(月)は広く晴れますが、九州北部は低い雲がかかりやすいでしょう。
最高気温は平年を3度以上、下回る所が多くなります。暖かくしてお過ごしください。
23日(火・祝)は、寒さが多少和らぎそうです。
【沖縄】
20日(土)は雨ですが、21日(日)から23日(火・祝)にかけては晴れ間が戻るでしょう。
週末のお出かけは、20日(土)はしっかりとした傘、
21日(日)以降は寒さ対策が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング