北陸以北は今日も雪 土日は晴れ間も

tenki.jp / 2014年12月26日 8時28分

今日26日朝も、日本海側は広く雪。山陰や近畿北部の雪は昼頃に止むものの、北陸から北は今日いっぱい雪が続く見込み。特に、北海道の日本海側は、局地的な大雪に警戒。雪は明日には次第に止んで、貴重な晴れ間。

◆今日の各地の天気◆

◆今日の各地の天気◆

今朝8時現在、山陰や近畿北部、北陸、東北や北海道の日本海側に雪雲。
山陰や近畿北部の雪の降り方は弱まってきていて、昼前にはほとんど止む見込み。
ただ、北陸から北の雪は続きます。
今年は例年より早いペースで雪の量が増え、
今日午前8時までの最深積雪は、
秋田県の湯の岱(ゆのたい)で141センチ
山形県の金山町(かねやままち)で136センチなど、
統計開始以来、12月としては最も多く雪の積もった所も。
そのほかも、北陸から北の広い範囲で例年のこの時期の2倍から3倍の雪が積もっています。
雪は今日いっぱい続き、積雪はさらに増える見込みです。
屋根からの落雪、山沿いでは雪崩に、いっそうの注意が必要です。

◆日本海側 広く雪◆

◆日本海側 広く雪◆

左にあるように、特に、札幌を含め北海道の石狩地方には、発達した雪雲が流れ込みやすくなっています。
この状況が「今日の夕方」にかけても続く見込み。
急に雪の降り方が強まって、一気に積雪が増えるおそれもあります。

◆北海道に発達した雪雲◆

◆北海道に発達した雪雲◆

明日土曜日には、上空の寒気が抜けるので、各地の雪は朝にはほぼ止んで、
昼頃からは晴れてくる見込み。冷たい風も収まってきます。
日曜日も、午前中は晴れ間の出る所が多そうです。
ただ、月曜日からは1週間ほど雪や雨の降る日が続くことが予想されています
(詳しくは、下記リンクの「日本気象協会発表 年末年始の天気」をご覧ください)ので、
土日の晴れ間を、年越しのための買い出しなどに有効に使うと良さそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング