6日は横なぐりの雨 関東は帰宅時間に

tenki.jp / 2015年1月5日 15時47分

明日6日は前線を伴った低気圧が日本付近を通過。全国的に前線通過前は南風が強まるでしょう。交通機関に遅れなど影響の可能性も。前線通過後は再び寒気が流れ込む見込みです。


今日から一転、6日は全国的に荒れ模様

仕事はじめの今日は日本海側の雪や雨もほとんどやんで、
全国的に穏やかな陽気になっています。
ただ、明日6日は一転、全国的に荒れ模様となりそうです。
二つの前線を伴った低気圧が日本付近を進むでしょう。
前線通過前は沿岸部を中心に南風が強まり、
交通機関に遅れなど影響がでる可能性もあります。
また、前線通過時は雨風ともに強まって、横なぐりの雨となる所もあるでしょう。
傘があおられてしまうこともありそうです。
前線通過後は北風に変わり、寒気が流れ込むでしょう。
北海道や東北を中心に大荒れの天気となる恐れがあります。


各地の雨や風の強まる時間帯

【北海道・東北】
6日の日中は南風が強まり、気温が上がるため、
雪ではなく、雨の降る所が多いでしょう。
雪解けが進みますので、ナダレや屋根からの落雪にご注意下さい。
夜には北または西よりの風に変わるでしょう。
寒気が流れ込み、日本海側は雪に変わる見込みです。
7日は冬型の気圧配置が強まり、日本海側を中心に大荒れの恐れも。
猛ふぶきや吹きだまりによる交通機関の乱れに警戒して下さい。
【北陸~山陰】
日中は南風が強まり、気温は高めで、雨の降る所が多くなるでしょう。
屋根からの落雪にご注意下さい。
夕方以降は北風が強まるでしょう。平地でも次第に雪に変わる見込みです。
【関東】
6日は沿岸部を中心に昼頃から南風が強まるでしょう。
夕方は雨も降り、一時的に雨脚の強まることもありそうです。
帰宅時間帯も風が強く、風の影響を受けやすい列車などで遅れなどの影響がでる可能性があります。
【東海・近畿】
6日ははじめ南風が強まり、夕方以降は北風が強まるでしょう。
日中は雨も降り、横なぐりの雨の所もありそうです。
【山陽・四国】
6日の朝から雨で、南風も強まるでしょう。
通勤・通学の時間帯は交通機関への影響にも注意が必要です。
夕方以降は北風が冷たく感じられそうです。
【九州】
6日の未明から雨が降り、通勤・通学の時間帯は雨脚の強まる所もあるでしょう。
南風が吹いて、朝は気温が高めですが、午後は北風に変わり、寒くなりそうです。
明日は朝より、夜の方が寒いでしょう。
【沖縄】
日中は南風が強まりますが、夜は北風に変わるでしょう。
夕方以降は雨も降りそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング