週末の天気 曇りや冷たい雨 雪の所も

tenki.jp / 2015年3月5日 23時22分

6日(金)は二十四節気「啓蟄(けいちつ)」ですが、虫達が顏を出すには寒く、日差しは少なめ。7日(土)は広い範囲で曇りや雨で、関東は冬の寒さ。8日(日)も東海から北海道を中心に天気の崩れる所がありますので、週末は急な雨にご注意。傘があると安心!!

週末の天気(6日~8日)

週末の天気(6日~8日)


全国的にスッキリしない週末 お出かけは急な雨に注意!!

週末の天気は崩れやすいので、急な雨に備えて、外出は折り畳み傘があると安心です。
日ごとにまとめると
【6日(金)】
日本付近は移動性の高気圧に覆われますが、北日本には寒気が残り、太平洋側には湿った空気が流れ込みます。
北海道や東北の日本海側は雪の降る所があり、関東から西の太平洋側は雨が降りやすく、内陸部では雪になる所もありそうです。
二十四節気では、暖かくなって虫達が出てくる頃という意味の「啓蟄(けいちつ)」ですが、
春らしい暖かさはありません。
【7日(土)】
高気圧に覆われますが、太平洋側には湿った空気が流れ込んで、東北以外は曇りや雨となりそうです。
急に雨の降りだす所もあり、関東は冬の寒さになるでしょう。
【8日(日)】
九州から近畿は晴れ間の戻る所がありますが、スッキリとは晴れないでしょう。
低気圧が関東の南海上を進むため、東海から北海道にかけて、曇りや雨、または雪の所が多くなりそうです。
次に地域ごとに、天気と気温をまとめました。


各地の週末

【北海道】
6日(金)は強い寒気が残り、日本海側を中心に雪が降るでしょう。
7日(土)から8日(日)も雲が多く、一時的に雪の降ることもありそうです。
札幌の最高気温は3度前後ですが、8日(日)は7度まで上がる予想です。
【東北・北陸】
6日(金)から8日(日)にかけて、東北は比較的、晴れ間がありそうです。
ただ、スッキリとは晴れず、8日(日)は東北の太平洋側では雨が降るでしょう。
北陸は曇り空が続き、雨や雪の降る所がありそうです。
秋田の最高気温は7度から9度くらい、8日(日)は11度の予想です。
仙台は7度から9度。新潟は8日(日)は11度まで上がる見込みです。
【関東・東海】
関東や東海は、湿った空気や低気圧の影響で雲が多いでしょう。
曇りマークの日でも雨の降ることがありそうです。
関東は7日(土)から8日(日)は冷たい雨で、内陸部は雪の所もあるでしょう。
東京の最高気温は7日(土)は9度、8日(日)は10度の予想で、冬の寒さが戻りそうです。
名古屋は11度前後、8日(日)は16度まで上がる見込みです。
【近畿・中国・四国・九州】
6日(金)は雲が多く、九州を中心に雨の降る所があるでしょう。
7日(土)は近畿や中国、四国も雨が降りやすくなりますので、急な雨にご注意ください。
8日(日)はスッキリではありませんが、日差しが戻るでしょう。
大阪や広島、福岡の最高気温は、6日(金)から7日(土)は12度から13度、
8日(日)は15度の予想です。
【沖縄】
6日(金)から7日(土)にかけて雨が降るでしょう。
8日(日)は天気が回復して晴れる見込みです。
那覇の最高気温は、20度から22度の予想です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング