寒さの底は木曜日の朝

tenki.jp / 2015年4月7日 15時8分

今日(7日)は全国的に寒の戻り。この先も季節が戻ったかのような寒さが続くでしょう。寒さの底は木曜日の朝で、全国のアメダスの半数近くで最低気温が氷点下になりそうです。

最低気温が5度以下・氷点下の割合(6日・7日は実況、8日以降は予想)

最低気温が5度以下・氷点下の割合(6日・7日は実況、8日以降は予想)


木曜日の朝は震える寒さ

今日(7日)は寒気の影響で、全国的に寒の戻りとなっています。
特に、関東には寒気に加えて、北東からの冷たい風が流れ込み、昨日(6日)より大幅に気温が低くなりました。
東京の正午の気温は昨日は20度9分だったの対し、今日は10度6分と10度以上低くなりました。
この先も広く季節が戻ったかのうような寒さが続くでしょう。
上のグラフをご覧下さい。
最低気温が5度以下の地点と氷点下の地点の割合です。
明日(8日)は昨日や今朝よりグッと多くなり、9日(木)が一番多くなる予想です。
寒さの底は9日(木)の朝でしょう。
9日(木)は全国のアメダス地点の8割以上で最低気温が5度以下、半数近くで氷点下となる見込みです。
北海道や東北だけでなく、関東以西でも氷点下の所があるでしょう。
東京の最低気温も4度と震えるような寒さとなりそうです。
通勤・通学の時間帯は寒さ対策が必要です。


春の暖かさが戻るのは?

金曜日頃まで、広く朝晩を中心に冷える日が続くでしょう。
土曜日、日曜日になると寒さは少し和らぎますが、まだ気温は低めの状態が続く見込みです。
春本番の暖かさが戻るのは来週の半ば頃になりそうです。
年度初めの忙しい時期に、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング