今週の天気 青空と曇り空が交互に来ます

tenki.jp / 2018年10月22日 18時40分

メイン画像

きょう22日も、全国的に日差したっぷりで、秋の爽やかな一日となりました。あす23日は一転して、広い範囲で雲が多くなりそうです。今週、お住いの地域ではいつ青空が広がり、いつ雨具が必要になるのかご覧ください。

沖縄(南西諸島)〜西日本

画像A

あす23日は沖縄以外は雲が広がります。中国・四国地方、近畿では午後を中心に雨が降り、所々で雷が鳴るなど、不安定になります。その後、24日水曜日と25日木曜日は晴れ間が戻りますが、同じ天気が長く続かないのが、今週の特徴です。26日金曜日は九州から天気が下り坂となり、27日土曜日は各地で雨となる予想です。寒冷前線の通過に伴う雨で、局地的に雷が鳴ったり、激しく降ったりする可能性があります。
沖縄はご覧のように晴れる日がしばらく続きそうですが、南の海上にある台風26号の進路次第で期間の後半は予報が変わることも想定されます。台風の動向に要注意です。

東・北日本(東海〜北海道)

画像B

あす23日は、きょうとは一転曇り空の所が多く、北海道や北陸、関東でも日が差す程度となりそうです。24日水曜日は北海道や東北、北陸で午前を中心に雨が降りやすく、一時的に雨脚が強まるでしょう。
そして、今週のポイントとなるのが、週末の天気の崩れです。27日土曜日は広い範囲で雨が降り、あちらこちらで激しい雷雨となる可能性があります。その原因は発達しながら日本海に進んでくる低気圧です。27日土曜日は、雨だけでなく、風も強まり、北日本の日本海側を中心に荒れた天気になる恐れがあります。週末の予定は気象情報を確認しながら、立てるようになさってください。
この雨を境に季節がまた一歩進んでいきそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング