関東 紅葉すすむ

tenki.jp / 2013年10月30日 22時4分

関東の紅葉は、山沿いの色づきが例年より少し遅れている所もありますが、この先はどんどん進みそうです。山の中腹は錦色、稜線は雪で白くなっているという所も。3連休のもみじ狩りは、雨や気温の変化などに注意を。


山沿いは少し遅れるも、この先はどんどん進む

紅葉は、秋の気温が低いと葉の色づきが早く、高いと遅くなります。関東地方は10月前半は夏のような暑さが続き、後半になっても台風の影響などで雨の日が多く、朝晩の冷え込みが弱くなりました。このため、山沿いでは色づき始めが例年より1週間程度遅くなっている所があります。ただ、台風が過ぎ去ったあとは、一時的に強い寒気が流れ込み、群馬県や栃木県の山では雪化粧した所も。谷川岳ロープウェイ(群馬)の方のお話では、山の稜線は雪で白くなり、中腹は見ごろ、ふもとは色づきはじめという美しい景色が楽しめるそうです。また、中禅寺湖(栃木)も見ごろを迎えており、袋田の滝(茨城)や箱根の山(神奈川)も色づき始めているようです。
この先、気象庁の長期予報によると、関東の11月の気温は平年並みの予想です。このため紅葉がどんどん進んで、11月下旬には関東の市街地でも色づいた木々が楽しめるようになるでしょう。


3連休 日曜日は雨 月曜日は寒さに注意

今週末は3連休という方も多いのではないでしょうか。
関東地方は、土曜日はお出かけ日和ですが、日曜日は気圧の谷の通過で雲が広がる見込みです。天気マークには表れていませんが、降水確率は30%から40%と高く、関東でも雨の可能性があります。月曜日も雨が残る所がありそうです。
日中の気温は20度前後で、日差しのもとでは過ごしやすくなりそうです。ただ、月曜日の午後は冷たい北風に変わって、ぐっと寒くなるとみています。
連休中に旅行を計画されている方もいらっしゃるかもしれません。まだ、予報に傘マークはありませんが、雨が降った際の計画の変更や、服装には注意してくださいね。

連休中の天気予報 2013年10月30日 17時0分発表

連休中の天気予報 2013年10月30日 17時0分発表

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング