今回の寒波は3泊4日の滞在

tenki.jp / 2013年11月11日 17時16分

冬型の気圧配置で、北海道は日本海側を中心に雪が降り、積雪が増えました。東北の平地でも所々で雪が降り、青森や秋田に続き、盛岡や山形でも初雪を観測しました。北海道の上空には真冬でも数回程度の強い寒気が流れ込む見込みで、日本海側ではさらに積雪が増えそうです。

日本付近は冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んでいます。北海道は日本海側を中心に雪が降り、積雪が増えました。留萌地方の幌糠(ほろぬか)では午後4時までの積雪が31センチとなっています。後志地方の倶知安(くっちゃん)でも15センチの積雪となっています。東北の平地でも所々で雪が降り、青森や秋田に続き、盛岡や山形でも初雪を観測しました。北海道や東北だけではなく、草津など関東北部の山沿いでも雪に変わった所があります。
明日にかけて北海道の上空には真冬でも数回程度の強い寒気が流れ込む見込みです。日本海側を中心に風も強く、北海道では猛吹雪となる恐れもあります。今夜は猛吹雪や吹きだまりによる交通機関の乱れに注意が必要です。明日の午後6時までに予想される24時間の降雪量は多い所で北海道は50センチ、東北は40センチ、北陸や関東甲信で30センチとなっています。
この寒気は水曜日頃まで居座る見込みで、北海道や東北の日本海側は断続的に雪や雨が降るでしょう。関東や北陸、山陰でも山沿いは雪が降り、積雪となる所がある見込みです。シーズン初めで、雪に慣れていない時期ですので、一層注意が必要です。積雪の予想される地域では車は冬の装備をなさって下さい。路面の凍結する恐れもありますので、路面状況の変化にも注意が必要です。


明日が寒さの底

北海道では午後3時までの最高気温が0度未満の所もあります。今夜からは一段と冷えて、明日の朝は今季一番の冷え込みとなる所が多いでしょう。北海道や東北ではアメダス地点の9割近くで最低気温が0度を下回る冬日になりそうです。関東以西でも0度未満になる所があるでしょう。明日は日中も師走並みの寒さの所が多くなりそうです。昼間でも冬物のコートが必要な所が多いでしょう。
寒さの底は明日となりそうで、季節を先取りした寒さは水曜日頃まで続くでしょう。急な寒さで、体調を崩さないようお気をつけ下さい。全国的に寒さが和らぐのは木曜日の日中からとなりそうです。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング